たるみ

老化を止める医療

美容皮膚科を上手に使うことで、一歩進んだアンチエイジングに取り組むことができます。施術を決めたら、まずはいい病院選びをすることが大事です。しっかり悩みを聞いてくれて、安心して治療に取り組めることが若返りへの第一歩です。

詳細を確認する...

加齢で出来る

ほうれい線を消すには

コラーゲンの減少、乾燥、紫外線などの影響から皮膚がたるみ、さらに加齢によって表情筋の筋力が低下してほうれい線が出来ます。ほうれい線を目立たなくするには、表情筋のトレーニングやべろ回し体操などが効果があると言われています。特にべろ回し体操は口の中で舌を回すだけなのでいつでも簡単にできて、毎日続けるとたるみが引き締まります。また、ほうれい線が目立たなくなるだけではなく、口臭予防の効果もあります。 手っ取り早くほうれい線を消したいなら、美容外科のヒアルロン酸注入があります。ヒアルロン酸を適量ほうれい線に打つことで、シワが目立たなくなります。半年〜1年ほどしか効果がありませんが、合コンや結婚式などのイベントを控えてどうしてもすぐに消したい人にお勧めです。

大事な乾燥対策

ほうれい線はたるみによって出来るので、皮膚がたるまないように毎日乾燥対策を心がけることが大切です。年を取るとコラーゲンが減少し、水分保持力が低下していきます。洗顔のあとはコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの有効成分が配合された化粧水をたっぷりつけて保湿をして、ミルクやクリームなどで覆うとうるおいを保つことができます。 太陽の紫外線は肌の乾燥を促進させ、たるみを引き起こします。毎日日焼け止めをしっかり塗ることも大事です。室内にいるときも油断は禁物です。UVカットカーテンを使えば紫外線予防ができます。また、日焼け止めはノンケミカルで低刺激なものをこまめに塗り直すと肌への負担を減らすことができます。

美容には外科を

東京都には名医がいる美容外科クリニックが沢山あります。美容整形を受けるなら、経験と知識が豊富な医師がいるクリニックを選ぶ事が大切です。メスを使う本格的な若返り手術や切らないプチ整形なども美容外科で出来ます。

詳細を確認する...

若さを取り戻す

女性はいつまでも若くいたいと考えるものですが、生きていくうえで老化現象は必ず起きてしまう事です。しかし今までの習慣と意識を少し変えるだけで、頬のたるみが解消され、いつまでも若々しくいれるのならば試してみる価値はあるのではないでしょうか。

詳細を確認する...